Mujer disfrutando de un libro

語彙力アップ

¡Hablemos español!

Spanglish_Club-removebg-preview-removebg

外国語を学ぶ際に重要な点としてあげられるのは、語彙力(単語力)を強化することです。日本人が日本語の新聞を読むのに必要な漢字数は約2,000字といわれています。スペイン語でも同じぐらいの単語数は知っておいた方が断然有利です。

Planta y libro

ところで、覚え方にはいろいろ工夫すると効率が上がります。たとえば、同じ単語から派生した語彙を学ぶやり方があります。岡田峻著「スペイン語 常用動詞 作文小辞典」には以下のユーモアたっぷりの例文が載っています。
 

派生語の例

Con el borrador se borra lo escrito en la pizarra. (黒板に書いたことは黒板消しで消す。)

反対語の例

El padre ahorrador, el hijo gastador. (父親は節約家、その息子は浪費家。)

El hombre gana con el sudor de la frente y la mujer gasta como agua.

(その夫はひたいに汗して稼ぐが、その妻は水のように浪費する。)

講座の特色

このコースは、仕事や学業、または個人的な目的でスペイン語を学びたいと考えているすべての人を対象としています。

ボキャブラリーを増やし、より流暢で自然な会話ができるようなフレーズを学ぶことができます。

 

このコースには、これまでの経験や技術的な知識は必要ありません。

必要なのは、安定したインターネット接続が可能なパソコンだけです。

学習目標

レッスンで使用予定のテキストは以下の通りです。

「スぺ単!」(朝日出版社 2010年 第二刷)収録単語数は本編だけで2000語、資料・巻末リストの3200、合計で5200語です。

参考書としては、「頻度順 一歩踏み込むスペイン語単語 1000」(三修社 2016年)が良い内容です。

洋書では、BARRON'SのMasterig Spanish Vocabularyが24分類で、10,00語以上を収録しています。​

コースの期間

初回の月4回分レッスン(1ヶ月) を前納し、その後も受講継続の場合は三か月単位での支払

時間は75分で、受講日時はご相談ください。

受講料:14,300円(税込み)

Buscando el libro de la biblioteca

岡田先生が上記の著書で述べられている通り、「スペイン語学習では動詞の用法を極めること。そこから派生する名詞、形容詞、副詞などに注意を払いながら学べば、結局はスペイン語全体の運用能力を広げることになる。」昭和30年に出版されたが、改訂者寿里順平先生は絶賛し、「この本の内容のユニークさは現在でも変わらない。」