スパングリッシュ ~ アメリカ合衆国のスペイン語         Spanglish: el español de EE.UU.    

初めてニューヨークやロサンゼルス、マイアミ、ヒューストンといったアメリカの大都市へ行った時、こんなにもたくさんのスペイン語表記の看板が見られることや、スペイン語の言葉が聞こえてくることに驚かされた。それらの都市の通りを散策すれば、ヒスパニック系の人々と行き交うことは簡単である。


 お店やレストランでは、スペイン語で接客される。ラテン系人口の存在は、メディアや政治、教育において大きい。

 

「準備中」、「美容室」、「コインランドリー」、「調剤薬局」、「ドーナツ」などといった看板はスペイン語で書かれており、時々英訳も併記されている。

 最新の国勢調査(2010年)によると、アメリカにはヒスパニック系が約5000万人おり、それは全人口(3億800万人)の16%にのぼり、直近10年間での増加率は43%である。アメリカ国内のヒスパニック人口はスペインの人口(4600万人)よりも多い。ヒスパニックはニューヨーク、ロサンゼルス、ヒューストンのような大都市に集中しており、後者の2都市は総人口のおよそ半分にのぼる。


移民一世(その大部分がメキシコと中米から来た)の子どもたちはアメリカで生まれ、そしてバイリンガルである。日常的に会社や学校では英語を、家庭ではスペイン語を使用する。この状況は、スパングリッシュまたはアメリカのスペイン語と呼ばれる両方の言語の混合を生んでいるが、実際的には、母語であるスペイン語に英語から借用した言葉や表現が組み込まれるというものである。いくつかのスパングリッシュの例を見てみよう。


オフィスは「el jira」が役に立たないので私たちは「friziando」です。まず最初に、「friziarse」と「jira」は英語の「凍える」と「ヒーター」に由来する。Spanglishが

 今後どう進化するか目が離せません。

11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

オンライン「2021スペイン語通訳案内士」受験対策講座 1月9日(土)開講

El camino corto para aprobar el examen del guÍa TurÍstico de español ~ 2021年度 スペイン語通訳案内士試験合格への近道 ~ スペイン語 一次筆記試験・二次口述試験の傾向と対策(21年1月~12月) 毎週土曜日の午前10:00~12:00(2時間) Zoomを用いての少人数向け(最大 4名まで)のネットレッスン ベテランの

『スペイン語 常用動詞 作文小辞典』から、面白い動詞表現を紹介(1)

スペイン語学習の急所は、動詞の活用を覚えその用法を極めることであると言われています。動詞から派生する名詞、形容詞、副詞などを広く学ぶその運用能力を高めることが肝要です。昭和30年に初版がでたこの書籍の著者は岡田 竣先生で、この書物を後世に伝えようと寿里順平先生が昭和56年に復刊させました。 この本の元になっているラルースのPequeno Larrouse Ilustrado は権威ある西西辞書とし

「スペイン語通訳案内士試験対策講座」の説明会 12月20日(日)10時から

オンライン 「2021スペイン語通訳案内士」 受験対策講座 (2021年1月~12月) El camo corto para aprobar el examen del guÍa TurÍstico de español ~ 2021年度 スペイン語通訳案内士試験合格への近道 ~ 一次筆記試験の傾向と対策 二次口述試験の傾向と対策 12月20日(日)10:00 – 11:00 に、無料の体験レ

スパングリシュクラブ

¡La vida con un poco de español, sabe mejor!

  • LINE Spanglish Club
  • Spanglish Club Instagram
  • Spanglish Club Facebook
  • Spanglish ClubTwitter
  • Spanglish Club YouTube
  • Spotify - círculo blanco

Producto

Kids&Family

Japones

通訳案内士講座

Soporte

お問い合わせ

© Copyright recerved to Spanglish Club with Mexbiz.co