スペインの言語はなんという?Castellano とか español とか

¿Cuál es el nombre de la lengua: castellano o español?


いつも通り、リシーウリエルはスペイン語について報告していきます!

今日のトピックは


スペインの言語はなんと言う?Castellano とか español とか?

この質問は何回も聞かされました。それで、簡単な説明をしたいと思います。


CastellanoとかEspañolとか、どちらも正しいです。

しかし、この言葉には小さいニュアンスがあります。


Castellanoという表現し、Lengua Castellanaを使いたいのならば、

その言語の発祥地であるスペインの地域を意味しています。


その一方、español やLengua Españolaは、この言語が普及した国、そしてそこから世界に広がった国に重点を置いています。


Españolは4億人の母語』『Castellanoは4千万人の母語』という言い方があります。

スペインでは、スペイン語だけ話していません、他の言語があります。

例えば、

  • Catalán(カタロニア語)、

  • Valenciano(バレンシア語)

  • Gallego(ガリシア語)

  • Euskera(バスク語)

  • Aranes(アラネス語)

このバイリンガル地域ではCastellanoを使う方がいいです。

アメリカでは、Castellanoとespañolの使い方は50%と50%。


例えば、コロンビア、エルサルバドル、メヒコ、中米・カリブ地域以外、南大陸全域はCastellanoを使います。他の国ではespañolを使います。


Castellanoとespañolの言い方の理由は色々があります。

スペインでは、他の共通公用語を比べたら、españolを言えます。


スペイン系アメリカ人は:

españolはスペインで話せます、だから、私はCastellanoを話す、españolでわありません”

スペイン語を勉強した人は、多分気ついたこたがあります。

スペイン語が話される国々では、様々な話し方があります。

コロンビア人は、メキシコ人やスペイン人と同じようには話しません。

言語的、文化的な違いはたくさんあります。


その一方で、他の言語に比べたら、一番普通の表現はespañolです。例えば、フランス語、英語、スペイン語、日本語…


まとめて、

Castellanoとespañolは同義語です。

だからどちらを聞いてもいつもスペイン語を話しています。

この説明が皆さんのお役に立てれば幸いです。

様々な形のスペイン語を学ぶことは、この言語でより素晴らしい経験をするために良いことだと思います。


Nos vemos,

また今度、


リシー ウリエル




0件のコメント

最新記事

すべて表示

〜『スペイン語全国通訳案内士』一次筆記試験対策講座〜 一次筆記試験に合格するには、スペイン語の長文読解、語彙、文法、和文西訳など総合的な語学力に加えて、日本の歴史、文化、観光地など幅広い知識が求められます。 以下の3コースの中から希望する受講日を選んでください。 <土曜コース> 6月4日(土)15:00~17:00 <日曜コース> 6月5日(日)10:00~12:00 <平日コース>6月8日(水)

以下の3コース の中から希望する受講日を選んください。 <土曜コース > 5月 21日 (土 15 00~ 17:00 <日曜コース > 5月 22日 (日) 10 00~ 12:00 <平日コース >5/16 (月 ) 又は 5/18(水 ) 19 00~ 21:00 EL CAMINO CORTO PARA APROBAR EL EXAMEN DEL GUÍA TURÍSTICO DE ESP

日時: 4月19日(火)21:00~22:15(日本時間) 同日 7:00〜8:15 (メキシコ時間) テーマ:「続・スペイン語の逆襲〜東大の新入生に最も人気のある 第二外国語として選ばれる魅力と優位性」 講師:瀧澤寿美雄 メヒココンサル代表 スパングリッシュクラブ主宰 参加費:無料、ZOOM形式 申し込み先:https://latin-america.jp/seminar-entry 締め切り