2022年 スペイン語講座最新案内               

さて、本日は弊社の新事業であるスペイン語のオンライン研修事業の一環として、軌道に乗り始めたSpanglish Clubの「オンライン・スペイン語講座」のご案内をいたします。次頁に一覧表にまとめましたので、ご関心ある方は受講をご検討いただければ幸いです。


東大新入生にはスペイン語の人気が高い

2020年の東京大学新入生の第2外国語として何語を選んだかというアンケート調査によれば、7つある言語で人気のある順位は以下の通りでした。スペイン語(26,6%),

中国語(25,6%),フランス語(20,8%),ドイツ語(14,5%),イタリア語(5,6%),ロシア語(4,1%),韓国朝鮮語(2,8%)。欧州の関西弁とも言えるスペイン語の人気は本物のようです。


Zoom によるオンライン講座形式を最大限活用するため、最多4名までの少人数制とマンツーマンの個別レッスン形式にしました。これにより、受講者のニーズに細かく対応できる体制を整えることができたため、参加者から満足しているとの評価を得ています。


講師がネイティブと日本人の二人で、受講料は納得価格

スパングリッシュクラブの最大の特徴は、英語とスペイン語の語学教授の経験が豊かな瀧澤が主に文法面を日本語で解説します。それに加えて、元気一杯のベネズエラ生まれで、スペイン人でネイティブの女性講師のウリエルはスペイン語の発音面を担当します。このような二人三脚で対応するスタイルをとっているところは少ないと思います。


もう一つの特徴は、2人の講師という贅沢な対応にもかかわらず、受講料の単価が納得いく価格設定になっていることです。1回75分レッスンの平均単価は、3,520円(税込)で、受講料は初回の参加から1ヶ月4回分(毎週レッスン1回)を前納、その後継続して希望する場合は3ヶ月単位の支払いです。なお、特別料金2,000円で参加できる体験レッスンをご希望の方は、その旨明記の上、事前にご連絡願います。


スペイン語で日本を観光案内するガイドの国家試験、DELEや西検の語学力評価試験、初歩から初中級レベルの文法や作文練習、放送大学番組を利用して学ぶ、カラオケでスペイン語など10クラスほどの盛りだくさんの内容です。自分に関心あるものを選んでください。講座内容や受講料など詳細は、ウェブサイトをご覧下さい。


問い合わせ及び申し込みは、以下のタキザワまで電話かメールでご連絡ください。

瀧澤寿美雄 携帯:090-4741-4890

メヒココンサル内 スパングリッシュクラブ 代表

sumio.takizawa@spanglish-club.com   www.spanglish-club.com   www.mexbiz.co










2022 Spanglish Club主催 スペイン語講座の一覧表  

講座名

コース名、レベル、開催日時の順で記載

講座の特色

ビジネススペイン語

初歩―入門

(土)14:00〜15:15(75分)

入門編

仕事に役立つ表現を場面別に学ぶ(入門および実践編)


スペイン語初級文法

初歩―入門

(土)9:30〜10:45(75分)

直接法現在から接続法過去完了までの基礎文法を学ぶ


放送大学の「初歩のスペイン語」で文法を学ぶ 初歩

(土) 11:00〜12:15(75分)

全15課分を録音したUSBを事前に聴いてから参加


2022年「スペイン語全国通訳案内士」受験講座

(土曜と日曜コース)上級

(土)16:00〜17:30(90分)

(日)10:00〜11:30(90分)

日本文化に関する読解

一次筆記(選択式解答)と二次口述(面接)の試験対策


スペイン語学習の羅針盤

入門―初級

受講日時は相談に応じます

75分レッスン

東大教養学部の教材を使用


語彙力アップ

初中級

受講日時は相談に応じます

75分レッスン

系統立てて単語力を増やす

派生語、同義語、反対語