Ser 、Estarの動詞

『Ser』と『Estar』はスペイン語でとても重要な動詞です。

一緒に使いこなせるようになりましょう‼︎


Ser 、Estarの違うは?




簡単に差別化するためには、考える必要がありますが、『意味はどこから来ているので

しょうか』

もし、感じ●意味は心から外出るので 『Ser』を使いましょう!

逆に、意味や感覚が外から来ていると考えれば 『Estar』を使いましょう。


例えば:

Estoy feliz

❷Soy feliz


❶は、「何か」があなたを幸せにしてくれたという意味です。外からかな

❷は、あなたは幸せな人です。外面には関係ないです。中から外


簡単じゃないですか。それでは、今はあなたの場合!自分で例を書いてくれない。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

〜『スペイン語全国通訳案内士』一次筆記試験対策講座〜 一次筆記試験に合格するには、スペイン語の長文読解、語彙、文法、和文西訳など総合的な語学力に加えて、日本の歴史、文化、観光地など幅広い知識が求められます。 以下の3コースの中から希望する受講日を選んでください。 <土曜コース> 6月4日(土)15:00~17:00 <日曜コース> 6月5日(日)10:00~12:00 <平日コース>6月8日(水)

以下の3コース の中から希望する受講日を選んください。 <土曜コース > 5月 21日 (土 15 00~ 17:00 <日曜コース > 5月 22日 (日) 10 00~ 12:00 <平日コース >5/16 (月 ) 又は 5/18(水 ) 19 00~ 21:00 EL CAMINO CORTO PARA APROBAR EL EXAMEN DEL GUÍA TURÍSTICO DE ESP

日時: 4月19日(火)21:00~22:15(日本時間) 同日 7:00〜8:15 (メキシコ時間) テーマ:「続・スペイン語の逆襲〜東大の新入生に最も人気のある 第二外国語として選ばれる魅力と優位性」 講師:瀧澤寿美雄 メヒココンサル代表 スパングリッシュクラブ主宰 参加費:無料、ZOOM形式 申し込み先:https://latin-america.jp/seminar-entry 締め切り