• Uriel

Ser 、Estarの動詞

『Ser』と『Estar』はスペイン語でとても重要な動詞です。

一緒に使いこなせるようになりましょう‼︎


Ser 、Estarの違うは?




簡単に差別化するためには、考える必要がありますが、『意味はどこから来ているので

しょうか』

もし、感じ●意味は心から外出るので 『Ser』を使いましょう!

逆に、意味や感覚が外から来ていると考えれば 『Estar』を使いましょう。


例えば:

Estoy feliz

❷Soy feliz


❶は、「何か」があなたを幸せにしてくれたという意味です。外からかな

❷は、あなたは幸せな人です。外面には関係ないです。中から外


簡単じゃないですか。それでは、今はあなたの場合!自分で例を書いてくれない。


2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

『スペイン語 常用動詞 作文小辞典』から、面白い動詞表現を紹介(1)

スペイン語学習の急所は、動詞の活用を覚えその用法を極めることであると言われています。動詞から派生する名詞、形容詞、副詞などを広く学ぶその運用能力を高めることが肝要です。昭和30年に初版がでたこの書籍の著者は岡田 竣先生で、この書物を後世に伝えようと寿里順平先生が昭和56年に復刊させました。 この本の元になっているラルースのPequeno Larrouse Ilustrado は権威ある西西辞書とし

お問い合わせ

授業を見逃さないように

  • LINE Spanglish Club
  • Spanglish Club Instagram
  • Spanglish Club Facebook
  • Spanglish ClubTwitter
  • Spanglish Club YouTube

何か質問はありますか?

© Copyright recerved to Spanglish Club with Mexbiz.co