スパングリッシュクラブという名前の意味は... 

スパングリッシュ= スペイン語 + 英語

Spanglish = Spanish  + English

Spanglish Club

スパングリッシュクラブの名前の由来

スパングリッシュクラブは、5年ほど前に瀧澤寿美雄がスペイン語圏諸国の情報交換と交流の場として設立しました。世界で5億人といわれるスペイン語話者の国籍はどこかといえば、スペイン本国はもとより、メキシコをはじめ中南米20ヶ国ほどになります。ここで忘れてはならない地域は、ラテンアメリカから移住した米国在住のヒスパニック(hispanic, latino)の人たちの存在です。

実は、彼らが話す英語とスペイン語交じりのスパングリッシュSpanglish が本クラブの名前の由来になっています。スペイン語を外国語として学習している日本人が、スペイン語を母国語として話す人たちと親しみを持って接することができ、交流の輪が広がるように支援することを目的としています。

瀧澤寿美雄は横浜にある神奈川大学三年生時に1975年からほぼ1年近く外務省の「日墨交流計画」による国費で賄う奨学生として、メキシコ州(埼玉県と姉妹県)立自治大学に在学していました。午前中はスペイン語の集中講座、午後は二部の法学部の聴講生として授業に出席しました。

 

その時以来、新興市場として発展するメキシコの将来性と有力な国際言語になるスペイン語を話す母語人口が最も多いメキシコの重要性をすでに見い出していました。

も存在しますか...

Japoñol ジャポニョールは、

日本語 + スペイン語

Japanglish ジャポグリシュウは、

日本語 + 英語

そこで、帰国後、日本の社会とスペイン語圏諸国との経済や文化に関する新しい道を示すことが自分の使命である判断したのです。

​日本人がスペイン語諸国圏の社会や文化を通して学ぶべき価値観などが多々あると思い、日本人と彼らの共通点を見出すことができると考え現在の活動に至ったわけです。 

メキシコ経済省駐日代表部のアドバイザーを7年間余り務めたのち、株式会社メヒココンサルティングを2015年に都内に立ち上げ、2020年1月には個人事業主として同事業を継続しています。日本企業のメキシコ進出やスペイン語圏諸国との貿易や観光促進事業は従来通り続けています。

 

新規事業として、オンラインによるスペイン語授業の普及を目指し、スペイン語通訳案内士受験講座、スペイン語なら日本人でも話せる、Kids & Family Spanish などのレッスンを提供しています。さらに、Udemy 教育研修教材「メキシコビジネスガイド」やAmazon オンデマンド出版『スペイン語通訳ガイドによる日本紹介ハンドブック』を準備中です。

お問い合わせ

授業を見逃さないように

  • LINE Spanglish Club
  • Spanglish Club Instagram
  • Spanglish Club Facebook
  • Spanglish ClubTwitter
  • Spanglish Club YouTube

何か質問はありますか?

© Copyright recerved to Spanglish Club with Mexbiz.co